野球肘…と言われいますがゴルフのスイングやテニスのバックハンドでもよく起こります。

内側型・外側型・後方型があります。

 

今日は1番多い内側型についてお話します。

コッキング期から加速期にかけて起こります。

肘の内側に外に引っ張られる力が繰り返し起こることで回内筋群や内側側副靱帯、尺骨神経がストレッチされ痛みが出ます。

引っ張られる力(牽引力)が原因です。

靭帯損傷や剥離骨折を起こしたりします。

オーバーユース(使い過ぎ)やミスユース(間違ったフォーム)で起こりやすいため

まずは安静,

アイシングが大事です。

そしてフォーム改善も必要となる場合があります。

 

当院では