こんには、ハート鍼灸整骨院 岡垣院です。

 

内側のスネを痛がる時に疑うのがシンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)です。

スポーツのオーバーユース(使い過ぎ)によって生じ

走ったりジャンプしたりする競技→テニス、サッカー、バスケット、長距離選手等に多いです。

下腿の骨は2本あり、親指側の脛骨という骨の周りにある骨膜が炎症を起こすスポーツ障害です。

 

対処法としてはまずは運動量を減らすこと。

そしてアイシングです。

また当院にある超音波は筋、靭帯、骨膜の炎症に特に有効です。

 

テーピングや湿布はその場しのぎの対応だけになります。

炎症を根本から治しましょう😊

ハート鍼灸整骨院 岡垣院でした😀